商品レビュー

【すき家期間限定】花椒(ホアジャオ)がクセになる、しび辛もやし牛丼が旨い!

投稿日:

こんにちは、ナベです。

家の近くにすき家があるのでよく行くのですが、だいたいネギ玉か、期間限定メニューを食べるんですよね。

今日は、3日前に始まったばかりの「しび辛もやし牛丼」を食べたので、レポート記事を書いてみました。

すき家期間限定のしび辛牛丼とは?

しび辛牛丼は、特殊なスパイスともやしナムルがトッピングされた牛丼です。

スパイスは花椒(ホアジャオ)や唐辛子などの辛みをミックスした特製のものでした。

唐辛子よりも花椒の香りが強く、山椒系特有の舌がビリビリと痺れるような辛さが特徴ですね。

花椒は辛いことで有名な四川料理の代表的なスパイスで、麻婆豆腐の「麻」はこの花椒を指しています。

(食戟のソーマにも出てきたなぁ...)

しび辛牛丼は9月19日(水)〜 10月下旬までの期間限定で販売しています。

期間限定のしび辛牛丼を食べてみた

それでは、実際に食べたときのレポートです。

運ばれてくると、真ん中に乗った赤いスパイスが目に付きます。

 

いざ口に入れてみると、まずもやしのシャキっとした食感と、炒ったスパイスのザクっという食感を感じました。

肉の柔らかさと、シャキザク食感のコントラストが楽しく、箸が進みます。

辛さはすぐには感じませんが、何口か食べているうちに段々と舌がビリビリ。

唐辛子の喉にくる辛みよりも、花椒の舌にくる痺れの方が強く感じました。

味噌汁もセットで頼んでいたのですが、ビリビリに味噌汁は結構痛いですね(笑)

このクセになる痺れや辛みのおかげでどんどん食べ進められ、僕の牛丼史上最速で食べ終わりました。

スパイスは辛いですが、もやしや牛肉の甘さのおかげで、ちょうど良いバランスになっています。

辛さが苦手な人でなければ、ぜひ一度食べて欲しいですね。

期間限定しび辛牛丼の良かった点

しび辛牛丼の良かった点は、やはり花椒のビリビリと、もやし、牛丼の相性ですね。

ただスパイスを乗せただけではここまで美味しくないと思うので、やはりもやしは偉大です。

スパイスやもやしの食感も良いアクセントでした。

すき家のレギュラーメニューは全体的に柔らかいものが多いので、このシャキザク食感は珍しい体験です。

期間内にまたすき家に行くと思うので、そのときにはまた注文したいと思います。

期間限定しび辛牛丼の悪かった点

これは僕としては全くありません(笑)

ただ、やはり辛いものが苦手な人にはちょっと厳しいメニューですね。

不安な人は、生卵をトッピングしてまろやかにするのが良さそうです。

僕も次に食べるときは卵を試してみようかな。

-商品レビュー

Copyright© ナベログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.